肌断食と小麦粉洗顔の経過

肌断食と小麦粉洗顔の経過写真

肌断食・湯シャンと水洗顔の経過を写真とともに紹介します。

筆者はかなり重症な汚肌だったのですが、肌断食と水洗顔(時期によっては小麦粉洗顔)、そしてかぼちゃを毎日3~6切れ食べることを実践して肌荒れを改善しました。
肌断食は持って生まれた自分の肌の力できれいになります。だから無料です。

肌荒れを改善しようと思われている方、肌断食を実践しようと思われている方に励みとなれば幸いです。

肌断食を始める前

汚肌
汚肌すぎる…赤みがひどい!

2009年11月 31歳

トレチノイン、ハイドロキノン、角質クリアゲル、保湿クリーム、スクラブ、毛穴パックなど数々のスキンケアを試して失敗した肌です。

この段階では、まだ顔のたるみは出ていませんでした。

しかし、赤みやニキビ(特にあご付近や首)、くすみ、口元の皮剥け・粉吹きなど肌荒れがひどい状態でした。

日中は顔がテカっていました。どうして私の肌はまだらなのだろうかと悩んだものです。

皮膚の専門家からも化粧品をやめるようにと指導を受けていたのですが、なかなか勇気が出ませんでした。


肌断食1週間の経過

2012/10/15の記録 33歳

・湯シャン 30日目
・体石けんなし 27日目
・水洗顔   25日目
・歯磨き粉なし  26日目
・肌断食 6日目

33歳になってようやく肌断食に踏み込めました。
これまでの角質クリアゲルなど顔を下にこするケアで顔のたるみも発症していました。

まだ多少毛穴が目立つ部分があるものの、 ニキビや赤みはほとんどなくなりました。

ニキビができても小さな白いモノなので、手で触らないように (これ結構大事) 気をつければ、すぐに治ります。

完全肌断食になってまだ1週間足らずなので、 顔のたるみや毛穴はまだまだ。
くすみ(化粧焼け?)は、2日くらいで大分治りました。劇的な変化です。

湯シャン7年以上経過した今でも、この状態を振り返るとひどく老けていたと思います。
ちなみに口の下(アゴ)はあまりにもたるんでいて二重顎。
とても見せられる状態ではなかったのを覚えています。


肌断食1ヶ月近く経過した肌

2012/10/29の記録 33歳

・湯シャン 44日目
・体石けんなし  41日目
・水洗顔   39日目
・歯磨き粉なし  40日目
・肌断食 20日目

肌断食を始めて1ヶ月。毛穴がかなり目立たなくなりました
前回よりも全体的に肌色が明るくなっています。

目の下のたるみもこの頃から少しずつ小さくなっていきました。

線がつながった毛穴(帯状毛穴)もどんどん改善していってます。


肌断食2ヶ月くらい経過した肌

2012/12/10の記録 34歳

・湯シャン 87日目
・体石けんなし  84日目
・水洗顔   82日目
・歯磨き粉なし  83日目
・肌断食 62日目

顔のくすみがどんどん取れていきます。毛穴も随分小さくなりました。

あまりに顔が白くなってしまったので、貧血と間違えられました。

続ければ続けるほどきれいになっていきます。



肌断食6ヶ月経過した肌

すっぴんなのにこんなに明るい肌色。

毛穴の拡大

拡大するとこんな感じ。

右の頬

横から見てもなめらかです。

2013/05/03の記録 34歳

・湯シャン 233日目
・体石けんなし  230日目
・水洗顔   228日目
・歯磨き粉なし  229日目
・肌断食 208日目

とうとう肌断食を半年以上続けました。
肌荒れだけでなく、顔のたるみも大分改善しました。ファンデーションは付けない方がきれいなくらいです。

唇にはワセリンをつけます。

しつこいようですが、
触らないことが重要」です。
髪も極力、皮膚に当たらないように。
(前髪は別)

最初の汚肌写真と比べてみると、肌の色、むくみ、毛穴、ニキビ、赤みの全部改善しています。

顔のたるみ・ほうれい線まで変化が現れ、嬉しい次第です。

目の下のたるみは睡眠不足が解消されたせいもあります。 やっぱり肌の健康は生活習慣にもあるようですね。

肌断食は最初は角栓などで大変。
最低でも半年は続けてみないと変化が見えてきません。

人によってはキメが整うまでに2~3年かかる場合もあります。



肌断食1年経過

肌正面

そして肌断食1年が経過しました。

この頃はまだかぼちゃではなく、ビタミンCサプリで乾燥肌対策をしていたので、ピンク系の肌です。

肌断食を続けているのに口周りが乾燥するといった悩みは、抗酸化作用のある食べ物を数時間おきに分けて食べることで解決しました。

それにしても冒頭の汚肌写真と比べると雲泥の差です。赤みがない分、青白いのでほお紅でもつけようかと思ったくらいです。


肌断食2年経過

肌断食2年

肌断食2年が経過。
この頃は米ぬか洗顔を時々していました。

毛穴がさらに目立たなくなり、以前よりもっと肌色が明るくなりました。

出向くところでよくファンデーション何使っているの?と聞かれました。これすっぴんですと答えるとビックリされることがしょっちゅうありました。

この頃は口角を上げるように意識していたため、頬のたるみが改善されています。

※その後5年くらい同じような感じでした。


肌断食7年経過

肌断食7年

肌断食7年が経過。
米ぬか洗顔から小麦粉洗顔に移行。

上記の肌でも十分いいと思っていましたが、さらに肌の明るさと赤み、毛穴が改善。

肌断食7年続けましたが、肌にしわ・シミ・たるみが増えているというようなことはありません。
むしろ改善しています。
33歳のたるみまみれの写真とは大違いです!

7年も化粧水、美容液、クリーム、乳液のいずれも使っていないのに、しかも40代なのに、肌の状態は絶好調です!

※その後の経過はブログの「肌の記録」にて記録しております。




↑ PAGE TOP