60代の肌断食・シミ改善例

高齢者の肌断食成功記録

60代の母も湯洗髪(湯シャン)を始めました

2013年6月6日、母も「非接触生活」を始めました。
あれほどシャンプー・リンスを大量に使っていた母がピタリとやめてしまったのです。

理由は、私がすでに実践していることと、結果が出ていること、そしてこの生活について詳しく書かれた書籍を薦めたためです。(挫折予防のページに載っている宇津木先生の本です)

やってみて1週間で加齢臭が消えました。
(以前は鼻が曲がるほど臭かったです(+_+))
そして2週間たった頃には、くすみも大分消えていました。

今ではシミもかな~り薄くなり、目立ちません。

さらに髪はツヤを帯びてきて、髪もしっかりしてきたような感じです。
薄毛だった部分も消えていました。

これからも続けると意気込んでおり、これからが楽しみです。



60代以降のシミ改善記録

シミ(肌断食前)

肌断食約3ヶ月経過時点

矢印

シミ(肌断食後)

肌断食約1年経過時点

左の写真は、母親が湯洗髪(湯シャン)・水洗顔・肌断食を始めて3ヶ月時点の時(上)と1年がたとうとしている時(下)の写真です。

一緒に御飯を食べるのに、シミが薄くなったな~と思っていたのですが、本人は自覚がない様子。

なので、写真にとってみました。

上の写真が湯洗髪(湯シャン)・水洗顔・肌断食3ヶ月半くらいの時。
湯洗髪(湯シャン)を始めてからちょっと慣れてきたかな~という時。

そして、下の写真が湯洗髪(湯シャン)・水洗顔・肌断食もう少しで1年経過という時点です。
写真で比較してみると違いは歴然。

シミは湯洗髪、水洗顔、肌断食だけでは改善しにくいと言われています。
しかしこういう例もあるようです。
ちなみに母はASVCも何も使っていません。

ちなみにシミは劇的な改善だったのですが、シワやたるみはやはり湯洗髪(湯シャン)・水洗顔・肌断食だけでは難しいようです。

普段から意識的な運動を心がけると大分違うのではないかと思います。



髪のツヤが出てきました

くせ毛

湯洗髪(湯シャン)約3ヶ月経過時点

↓

きれいな艶髪

湯洗髪(湯シャン)約1年経過時点

母親の変化は肌以外にも現れました。

湯洗髪(湯シャン)を続けること約1年。
以前はくせ毛でツヤもなかったのですが、今ではきれいなツヤのある髪になっています。

ただ、シャンプーを使っていた頃の毛はまだ傷んでボウボウの髪の毛。
しかし健康になった頭皮から毛が伸びてくると思うので、全部新しい髪になるのが楽しみです。

母親は天然パーマだと思っていたのですが、どうも中学時代までは直毛だった様子。全部新しい髪の毛になったら直毛になるかもしれません。


湯洗髪(湯シャン)に成功しやすい高齢者

ちなみに、年配の方は湯洗髪(湯シャン)に入りやすく、若い年代ほどフケやベタつきに煩わされることがないようです。これについては新陳代謝の低下も起因しています。

若い年代は新陳代謝が活発なので、湯洗髪(湯シャン)で完璧にフケをなくすことはできませんが、湯洗髪時にゴシゴシ力を入れて洗わないことを心がけることでフケを目立たなくすることができます。

獣毛ブラシをこまめに洗い、1日の始まりはきれいな獣毛ブラシを使うこともポイントです。獣毛ブラシのケアについてはくせ毛のページをご覧ください。


↑ PAGE TOP