湯シャン・水洗顔を含む肌断食の経過

全身肌断食の経過写真

このページでは、湯シャン、水洗顔、肌断食を始めてから6か月間の経過を写真とともに紹介します。肌荒れを改善しようと思われている方、肌断食を実践しようと思われている方に励みとなれば幸いです。


肌断食を始めた当初の肌

2012/10/15の記録 33歳

・シャンプーなし 30日目
・体石けんなし  27日目
・洗顔料なし   25日目
・歯磨き粉なし  26日目
・基礎化粧品なし 6日目

まだ多少毛穴が目立つ部分がありますが、 ニキビや炎症はほとんどなくなりました。

ニキビができても小さな白いモノなので、手で触らないように (これ結構大事) 気をつければ、すぐに治ります。

基礎化粧品をやめてまだ1週間足らずなので、 たるみ毛穴はまだまだ。
くすみ(化粧焼け?)は、2日くらいで大分治りました^^V

湯洗髪(湯シャン)2年以上経過した今でも、この状態を振り返るとひどく老けていたな~と思います。ちなみに口の下(アゴ)はあまりにもたるんでいて二重顎。
とても見せられる状態ではなかったのを覚えています。(2015/4/6 回想)


湯洗髪(湯シャン)や水洗顔を始めてから40日程度たった肌

次は1ヶ月後と思っていたけれど、せっかちなのでまた撮っちゃいました。
この頃はちょっとの変化でも嬉しかったです。

2012/10/29の記録 33歳

・シャンプーなし 44日目
・体石けんなし  41日目
・洗顔料なし   39日目
・歯磨き粉なし  40日目
・基礎化粧品なし 20日目

毛穴がもうほとんど見えないくらいになりました。前回よりも全体的に白くなっています。

目の下のふくらみもこの頃から少しずつ小さくなっていきます。

線がつながった毛穴(帯状毛穴)もどんどん改善していきます。


湯洗髪(湯シャン)や水洗顔を始めてから80日程度たった肌

2012/12/10の記録 34歳

・シャンプーなし 87日目
・体石けんなし  84日目
・洗顔料なし   82日目
・歯磨き粉なし  83日目
・基礎化粧品なし 62日目

くすみがどんどん取れていきます。毛穴も随分小さくなりました。この時点ではASVCを使っておりません。

あまりに白くなってしまったので、貧血と間違えられちゃいました。
頬紅と口紅だけでもつけようかな。

続ければ続けるほどきれいになっていきます。



化粧品なしの生活を始めてから230日程度たった肌

すっぴんなのにこんなに明るい肌色。

毛穴の拡大

拡大するとこんな感じ。

右の頬

横から見てもなめらかです。

2013/05/03の記録 34歳

・シャンプーなし 233日目
・体石けんなし  230日目
・洗顔料なし   228日目
・歯磨き粉なし  229日目
・基礎化粧品なし 208日目

とうとう半年以上続けちゃいました。
ファンデーションは付けない方がきれいなくらいです。

たまに、唇にグロスをつける程度です。
(もちろんワセリンで保護した上からです)

しつこいようですが、
触らないことが重要」です。
髪も極力、皮膚に当たらないように。
(前髪は別)

最初の写真と比べてみると、肌の色、むくみ、たるみ、全部違います。
化粧品を使っている頃でも自分はきれいな肌だと思っていたのですが、化粧品をやめてもっときれいになるなんて!

たるみ・ほうれい線は、気がついたときに、顔面体操(EとOを繰り返し言う簡単なぶん)のせいもあるかもしれません。(ちなみに顔面体操はやりすぎるとシワになります

目の下の膨らみ(涙袋)は睡眠不足が解消されたせいもあると思います。 やっぱり肌の健康は生活習慣にもあるようですね。

ただ、その後、ちょっと睡眠不足になった時期があったのですが、涙袋が大きくなることはありませんでした。(ただし肌のターンオーバーもあるので、22時~23時くらいには就寝するよう心がけた方がいいでしょうね。)

※以降、肌は安定してきましたので、その後の肌の様子は
ブログ「肌荒れ改善の美肌体験談」肌の記録コーナーにて掲載しています。



赤ちゃんの時のシミ

2012年11/13時点

2013年05/03時点

約 6 ヶ 月 後 →

私が赤ちゃんの時にかぐってつけてしまった左の頬の傷跡です。
パッと見たら誰も気づかないのですが、近寄ってよ~く見ると分かります。

これもシミの縁から少しずつ消えていったり、凸凹が回復してきているようなので、レポートに載せてみました。(皮膚の専門家によると凸凹が消える例は珍しいそうです)
ここまで改善すると思っていなかったので正直ビックリです。
※このシミの改善は今後、「シミ改善記録」に載せていきます。


↑ PAGE TOP